新車未使用車( 新古車 )も半額で乗れる!~オニキス大阪東のオニキスワンナップシステム

「新車未使用車( 新古車 )も半額で乗れる!」のは、オニキスのワンナップシステムです。

新車よりも安くてお買い得な未使用の中古車( 新古車 )も新車と同様に半額で乗る事ができます。
新車未使用車( 新古車 )とは、展示の為に登録された走行距離の少ないお車です。

ワンナップシステムはリースではなく、あらかじめ3年後の下取価格を据置価格 (車両本体価格の上限50%)をローンの最終回の翌月(支払い月の37回目)に設定しておき、残りの分だけをお支払いいただくオニキス独自の画期的なローンシステムです。
今までにない、新車半額「3年間は、とりあえず半分」といったクレジットが可能になりました。


画像


画像


お支払方法は・・・・
①残価設定クレジット
 3年型・4年型・5年型(年式・車種・走行距離等によって可)
②通常クレジット
 ※いずれもボーナス無しの均等払いも可能です。

新古車とは?
一度ユーザーに販売されたクルマはいくら走行距離が少なくても再び売られる時には中古車になってしまいます。しかし、ショールームで展示していたクルマは、新車として販売することはできないために、中古車として販売することになります。
これらの中で圧倒的に多いのは展示や試乗のための自社登録によって生まれる車が新古車です。新古車にはすでに登録されている新古車と、まだ未登録の新古車があります。ただし、中古車として販売されるときに「新古車」という表示はできませんので、あくまでも一般的な中古車と同じ扱いになります。そして、新車はカタログから仕様や装備を選ぶことができますが、新古車は中古車と同じであくまでも現車販売になります。

ディーラーオプションは取り付けが可能です。
 オプション装備にはサンルーフやLSDなどのようにメーカーオプションの装備と、CDチェンジャー、エアロパーツなどのディーラーオプションの装備があります。その区分は、製造過程で組み込まなければならない装備がメーカーオプションで、後付が可能な装備がディーラーオプションです。新古車は一般の中古車と同じように現車販売になりますので、メーカーオプションの装備はすでに取り付けられていますので、変更ができません。けれども、ディーラーオプションの装備は取り付けることが可能です。取り付けたいオプション装備がメーカーオプションかディーラーオプションかを確認するのは、店頭にてお問合せ下さい。

新古車はどのくらいの距離を走っているのでしょうか?
新車でも走行距離が0kmのものはありません。理由は、メーカーの工場内で多少の距離を走りますし、販売店に移送する際にも走ることがあります。従って新古車も同様です。
 何km走っているから「新古車ではない」、といった決まりはありません。いわゆる一般ユーザーに売られたことがない中古車を新古車といいます。中には相当の距離を走っている新古車もあります。オニキス大阪東の新古車は多く走っていても100kmまでです。

"新車未使用車( 新古車 )も半額で乗れる!~オニキス大阪東のオニキスワンナップシステム" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント